@mackinpoさんの「トルコ風焼き茄子のヨーグルトソース和え」

ドレッシング、ディップ、マヨネーズなどは、野菜の持ち味を引き立て、さらにおいしく食べるための便利な脇役。でも、冷蔵庫の扉にいつの間にか開封した容器がいくつも溜まっていたりしますね(汗)
そんな時は、バーミックスが大活躍!できたてのおいしさを楽しめる上、すぐ使い切れる量で作ることもできます。

7月5日から15名の人気インスタグラマーの方々がリレー形式ですてきな写真とレシピをご紹介中ですので、ぜひご参考になさってください!!

今日は @mackinpoさんの「トルコ風焼き茄子のヨーグルトソース和え」。夏が旬の茄子ももいつもの定番料理ばかりでは少し飽きてしまいますが、すっきりとしたヨーグルトソースを使ったトルコ風料理なら、きっと新鮮な味わいを楽しめますね!

————————

トルコ風焼き茄子のヨーグルトソース和え

◆材料(2人分)

・茄子…4個
・フレスコバルディ・ラウデミオ(炒め用)…大さじ4

【ヨーグルトソース】
・プレーンヨーグルト…200g
・にんにく…1/2片
・ミントの葉…4枝
・乾燥オレガノ…小さじ2
・精製塩…小さじ1/2
・レモン汁…小さじ1
・フレスコバルディ・ラウデミオ…大さじ1

◆作り方
①茄子は縦に4等分に切り、縦縞模様になるようそれぞれ皮を剥く。
②水と分量外の塩を入れたボウルに①の茄子を入れ10分程度漬け、アク抜きをする。
③フライパンにフレスコバルディ・ラウデミオを入れて加熱し、②のアク抜きした茄子を入れ、茄子にオイルが馴染む程度に軽く焼き色が付くくらいに炒める。
④ヨーグルトソースの材料をビーカーに入れてバーミックス(ミンサー)で軽く攪拌する。
⑤③の炒めた茄子を器に盛り付けて、④のヨーグルトソースをかけて仕上げにフレスコバルディ・ラウデミオを少量回しかけて完成。

【作り方のコツ・ポイントは?】
茄子はあらかじめアク抜きをしておくことで調理後も茄子の色が変色しにくく、見た目も味も良く保つことができます。

【フレスコバルディ・ラウデミオを使うと・・・?】
トルコ料理ではヨーグルトソースとハーブ入りの溶かしバターの合いがけがありますが、後者の溶かしバターをフレッシュさとスパイシーな風味を持つフレスコバルディ・ラウデミオに置き換えることで別の味わいを愉しめます。

————————

●バーミックス、フレスコバルディ・ラウデミオについて、詳しい情報はこちらをどうぞ!
チェリーテラスオフィシャルHP

●バーミックスもフレスコバルディ・ラウデミオも、こちらからお求めになれます。
チェリーテラスのオンラインショップ
楽天のチェリーテラス公式ショップ