@tomoky_takeさんの「和風サルサソースでタコス」

ドレッシング、ディップ、マヨネーズなどは、野菜の持ち味を引き立て、さらにおいしく食べるための便利な脇役。でも、冷蔵庫の扉にいつの間にか開封した容器がいくつも溜まっていたりしますね(汗)
そんな時は、バーミックスが大活躍!できたてのおいしさを楽しめる上、すぐ使い切れる量で作ることもできます。

7月5日から15名の人気インスタグラマーの方々がリレー形式ですてきな写真とレシピをご紹介くださいますので、ぜひご参考になさってください!!

今日は @tomoky_takeさんの「和風サルサソースでタコス」です。
サルサは、トマト、玉ねぎなど野菜をバーミックスのスライシーでみじんにし、みょうが、実山椒など日本の食材で風味付け。これなら冷酒にもよく合いそうですね!

————————

和風サルサソースでタコス

 

◆材料(2人分)

【材料1】
トマト 2個
玉ねぎ 1/4個
エシャレット 1個
生姜 1かけ
みょうが 2個
ハラペーニョ酢漬け 大さじ1〜(お好みの辛さで)

【材料2】
オリーブオイル(フレスコバルディ・ラウデミオ) 大さじ2
実山椒 小さじ1
きゅうり 1/2本
大葉 2枚
三つ葉 1/4束
塩 少々

◆作り方
①【材料1】をそれぞれバーミックスのスライシー(チョッピングナイフ)で刻む。
トマトと玉ねぎは粗みじん切り、それ以外は微塵切りの大きさにカットして、ボウルで混ぜ合わせる
②【材料2】の大葉と三つ葉は細切りに、きゅうりは5mm程のダイスカットにしたら、①のボウルに【材料2】全てを入れてよく混ぜ合わせてソースは完成
③トルティーヤに好みの具材(今回は釜揚げしらす、海老、フリルレタス、アーリーレッド、ラディッシュ、スナップエンドウ、ブロッコリースプラウト)を散らしたら、②のサルサソースをかけて巻いて出来上がり

【作り方のコツ・ポイント】
トマトと玉ねぎは、細かく粉砕しすぎると水分が大量に出てしまうため、大きめにカットするよう注意する。
少量の水分は、オリーブオイルとよく混ぜ合わせることで乳化するので問題ないです。

【フレスコバルディ・ラウデミオを使うと・・・?】
青みの強い夏の野菜とラウデミオは相性抜群!
トマトの酸味を、ラウデミオがマイルドにしてくれます。

————————

 

●バーミックス、フレスコバルディ・ラウデミオについて、詳しい情報はこちらをどうぞ!
チェリーテラスオフィシャルHP

●バーミックスもフレスコバルディ・ラウデミオも、こちらからお求めになれます。
チェリーテラスのオンラインショップ
楽天のチェリーテラス公式ショップ