@mizukudasaiさんの【ししとうと豚の柔らか煮】

いよいよ4月。
ピカピカのランドセルを背負ったり、ちょっと大きめの新しい制服に袖を通して、新生活をスタートした子供達が眩しく見える季節ですね!

4月10日から、野菜を使ったお弁当を特集する「vege弁当」をスタートしました。15名の人気インスタグラマーが子供も大人もおいしく食べられるレシピをご紹介くださるので、ぜひご活用ください。休日の外出に持参されるのにもきっと重宝しますよ!

今日のレシピは@mizukudasaiさんの【ししとうと豚の柔らか煮】。おいしそうな豚の角煮がたっぷり詰まった男性陣が大喜びしそうなお弁当ですね!加熱時間は短時間で済ませ、後はクリステルの保温カバー「ホット・キルト」を使って余熱で煮含めるので、省エネはもちろん手間ひまの省略にも役立ちます。

ーーーーーーーーーーー

ししとうと豚の柔らか煮

◆材料

〈豚の角煮〉
豚バラかたまり:600g
ゆでたまご:4個
しょうが:1片
ネギ:1本
焼酎:1/2カップ
ししとう(大):2本

〔A〕
しょうゆ:1/2カップ
きび砂糖:大さじ6
焼酎:大さじ2

〈つけあわせ〉
ほうれん草:1束
フレスコバルディ・ラウデミオ:お好み

◆作り方
1. 鍋にお湯を沸かし、肉を塊のまま3分程度ゆで、冷水で洗う(湯は捨てる)。
2. 肉を塊のまま鍋に戻し、ゆで卵、しょうが(潰す)、ネギ(10cm程度に切る)、焼酎を入れ、さらに肉がかぶるくらいの水を入れ、中火にかける。煮立ったら、蓋をして、弱火にして20分程度茹でる。
3. ししとうの表面にラウデミオを絡めながらフライパンで焼く。
4. 鍋の火を止め、焼いたししとうを鍋に入れ、蓋をする。
5. 鍋に蓋をしたままホット・キルトに入れ、2時間程度放置する。
6. 更に一晩冷蔵庫で寝かせる。
7. 表面に固まった脂を取り除き、塊肉を食べやすい大きさに切り、再度鍋に入れ、2の茹で汁2カップと〔A〕を加えて中火にかける。
8. 煮立ったら弱火で20分程度煮てから、ホット・キルトで2時間休ませる。
9. つけあわせのほうれん草を茹で、アク抜きをしてから水気を切り、少量のラウデミオと和える。
10. お弁当箱にご飯を盛り、ラウデミオを少しふりかけてから、角煮、たまご、ししとう、ほうれん草を盛り付ける。

◆作り方のコツ・ポイント
野菜料理ではなく、肉料理のようになってしまいましたが、ホットキルトのレシピ本に掲載されていた「豚のやわらか角煮」がおいしそうだったので、掲載レシピを参考にしました。
BETTER VEGE LIFEということで、付け合わせのほうれん草は自家製ほうれん草を使用しました。我が家では野菜を作るところから、VEGE LIFEを楽しんでいます!

◆フレスコバルディ・ラウデミオを使うと・・・?
ごはんにラウデミオを少量ふりかけてから角煮と野菜を盛り付けています。ラウデミオのほのかな苦味とフレッシュな味わいが白飯と角煮に合う!?

ーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

●バーミックス、クリステル(ホット・キルトも)、フレスコバルディ・ラウデミオについて、詳しい情報はこちらをどうぞ!
チェリーテラスオフィシャルHP

●バーミックスもクリステルもフレスコバルディ・ラウデミオも、こちらからお求めになれます。
チェリーテラスのオンラインショップ
楽天のチェリーテラス公式ショップ