@mizukudasaiさんの【Cotoletta alla Milanese】

そろそろ&いよいよバレンタインデー。
「元気なあなたが好きだから」、彼を野菜たっぷりのおいしくてすてきなレシピでもてなしたいな、とお考えの方に朗報です。
14日までの限定で、フルコースのお料理を人気インスタグラマー15人の方々によるリレー形式でご紹介します!レシピはもちろん、おしゃれなスタイリングなどもぜひご参考になさってくださいね。

本日は、いよいよフルコースのメインディッシュ!
@mizukudasaiさんの【Cotoletta alla Milanese】です。
イタリア料理の中でも人気の高いミラノ風カツレツ。バーミックスで細かく砕いたパン粉にパルミジャーノを混ぜた衣が香ばしく、いつもと違うとんかつのおいしさにきっと喜んでもらえることでしょう!

ーーーーーーーーーーーー

Cotoletta alla Milanese

◆材料(2人分)

〈カツ〉
豚ロース:2枚
塩こしょう:少々
小麦粉:少々
溶きたまご:1個分
パン粉:100g
パルミジャーノ:20g
サラダ油:50ml

〈ソース〉
トマト:3個
にんにく:1/2片
たまねぎ:1/4個
オリーブオイル:大さじ2
塩こしょう:少々
オレガノ:少々

〈トッピング〉
バジルの葉:適宜
フレスコバルディ・ラウデミオ:お好み

◆作り方

〈カツ〉
①豚ロースのスジを切り、包丁の背で肉を叩いて薄く伸ばす。
②塩こしょうをして、肉の表面にうっすらと小麦をまぶす。
③パン粉をバーミックで攪拌して細くし、パルミジャーノ(すりおろし)と混ぜる。
④小麦粉を付けた肉に溶き卵をつけ、パン粉をまぶし、一旦まな板にのせる。
⑤包丁の背を使って肉の表面に格子模様を刻む。
⑥フライパンを中火にかけ、サラダ油をはり、油の温度が上がったら肉を入れる。
⑦きつね色になってきたら裏返す。

〈ソース〉
①トマトの皮を湯むきしてざく切りにする。
②フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れ弱火にかける。
③にんにくの香りが出たところで大きめのみじんぎりにしたたまねぎを入れ、しんなりするまで炒める。
④ざく切りにしたトマトを入れ、5分程炒める。
⑤別の容器に移してバーミックスで軽く攪拌して再びフライパンに戻し、オレガノを入れ、塩こしょうをして軽く煮詰める。
⑥好みの粘度になったところで味をみて塩こしょうで整える。

〈盛り付け〉
①お皿にカツをのせ、ソースをかける。
②バジルの葉をトッピングして、最後にソースにラウデミオをかける。

【コツ★ポイント】
パン粉をバーミックスで細かく攪拌してパルミジャーノを混ぜれば、いつものとんかつがお洒落なミラネーゼに!

【フレスコバルディ・ラウデミオを使うと・・・?】
ラウデミオのほのかな苦味と辛みがトマトの風味と甘さを引き立て、カツとの相性も抜群です!

ーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

●バーミックス、フレスコバルディ・ラウデミオについて、
詳しい情報はこちらをどうぞ!
チェリーテラスオフィシャルHP

●バーミックスもフレスコバルディ・ラウデミオも、こちらからお求めになれます。
チェリーテラスのオンラインショップ
楽天のチェリーテラス公式ショップ