@cao_lifeさんの「きのことカボチャの秋スープ」

10月に入り、野菜売り場もますます充実。
松茸が詰められた箱もドンと居並ぶようになりましたね!

今月は、秋野菜を楽しむ温かいレシピ、「ホットVEGE」を特集します。
人気インスタグラマーの方々がリレー形式で毎日1品ずつお料理をご紹介くださいますので、ご覧いただけると何よりです。料理の盛り付け方、器の選び方などもきっとご参考になりますよ!

さて、本日は @cao_lifeさんの「きのことカボチャの秋スープ」。
10月も後半ともなると、夜や早朝は寒さを感じる日も多いもの。そんな時に、カボチャやきのこをこっくりと煮込んだスープがあれば、気持ちもおなかもポカポカと温まりそうですね!また、クリステルのミニシリーズはスープや煮込み料理の器にもぜひ。一人分を温めて供する時など特に重宝します。

ーーーーーーー
きのことカボチャの秋スープ

◆材料(2人分)
カボチャ:1/6玉
お好きなきのこ:100〜150g
長ねぎ:1本
ベーコン:2枚
バター:20g
小麦粉:大さじ1
水:200cc
コンソメ:1個
牛乳:300cc
塩:ひとつまみ
フレスコバルディ・ラウデミオ:適量
黒胡椒:適量
パセリ:適量
チーズ:適宜
パン:適宜

◆作り方
①カボチャは一口大に切り、耐熱容器に入れ、ラップをしてレンジ(600w)で3分加熱する。
②きのこを食べやすい大きさにカットし、ベーコンは2cm幅に切る。長ねぎの白い部分は、縦に半分に切ってから、細かく刻んでおく。
③鍋にバターを入れて熱し、ベーコン、長ねぎ、きのこの順に加えて炒める。火が通ったら弱火にし、小麦粉を振り入れ、粉っぽさがなくなるまで全体を混ぜる。水とコンソメを加え、①のカボチャも入れて、弱火で15〜20分加熱する。
④牛乳と塩を加えて、再び弱火でとろみがつくまで煮込む。
⑤器(今回はクリステルのミニ鍋を器として使用)に盛り、刻んだパセリを散らし、黒胡椒を挽き、ラウデミオを回しかける。好みでチーズをかける。パンを添えて、できあがり。

【作り方のコツ・ポイント】
カボチャは大きめに残して、甘さを味わいたいので、最初にレンジで火を通しておくのがポイントです。

【フレスコバルディ・ラウデミオを使うと・・・?】
カボチャや牛乳の甘みに、コクと風味をプラスして、更に美味しくなりました!

ーーーーーーー

Processed with VSCO with 4 preset

 

●バーミックス、フレスコバルディ・ラウデミオ、クリステルについて、詳しい情報はこちらをどうぞ!
チェリーテラスオフィシャルHP

●バーミックスもフレスコバルディ・ラウデミオもクリステルも、こちらからお求めになれます。
チェリーテラスのオンラインショップ
楽天のチェリーテラス公式ショップ