@himawari_emiさんの「オニオンブロッサム」

いよいよ4月。
ピカピカのランドセルを背負ったり、ちょっと大きめの新しい制服に袖を通して、新生活をスタートした子供達が眩しく見える季節ですね!

4月10日から、野菜を使ったお弁当を特集する「vege弁当」をスタートしました。15名の人気インスタグラマーが子供も大人もおいしく食べられるレシピをご紹介くださるので、ぜひご活用ください。休日の外出に持参されるのにもきっと重宝しますよ!

今日のレシピは、@himawari_emiさんの「オニオンブロッサム」。
クリステルのクッキングバスケットで揚げたとてもおしゃれなオニオンフライは、ビールに合わせるおつまみ弁当にぴったり!!2種類のソースもまたおいしそうですね。

ーーーーーーーーーーー

オニオンブロッサム

 

◆材料(2人分)

玉ねぎ 1玉
フレスコバルディ・ラウデミオ 適量
お好みでレモン くし切り1個

【A】
薄力粉 80g
コンソメ7g
にんにくパウダー 小1
スモークパプリカ 小1

【B】
卵M玉 1個
水 100CC

【トマトソース】
ミニトマト 2個
トマトケチャップ 大2
ラウデミオ 適量
タバスコ 適量

【ヨーグルトソース】
無糖ヨーグルト 大2
おろしにんにく 小1/4
ラウデミオ 小1/2
レモン汁 小1/2
塩 適量
ディル 適量

◆作り方

【下準備】
Aの材料を混ぜておく
Bの材料を混ぜておく
お鍋にお湯を沸かせておく

作り方
1)玉ねぎは皮を剥き、根っこが下になるように置く。
上の部分は玉ねぎが開きやすくなるように、少し深めにカットします。

2)下の根の部分は、玉ねぎが転がらない程度、ほんの少しだけカット。
カットしすぎるとバラバラになってしまうので注意して下さい。

3)上下をカットした玉ねぎを、真上から1/8カットにする。この時も、下までカットしてしまうとバラバラになるため、切りすぎ防止のために小さな器に玉ねぎを置いてカットします。

4)クッキングバスケットに玉ねぎを入れ、沸騰したお湯に沈める。カットした部分が、花びらのように開いてきたらお湯からあげ、クッキングペーパーの上に置き水を切る(茹でるのではなく、開かせることが目的なので茹ですぎにも気を付けてください)

5)お鍋のお湯を捨て、揚げ油を180度まで温めておく。

6)合わせておいたBに玉ねぎを入れ、全体的に卵液を絡ませたら、Aに移し全体的に粉をまぶす。これを2回繰り返して、しっかりとコーティングして、クッキングバスケットに花びらが開くように置きます。

7)180度の油で揚げます。全体が綺麗な揚げ色でカリっとなったらクッキングバスケットを上げ、形が崩れないよう取り出して完成です。

8)味付きなのでそのままでも食べれますが、ラウデミオを回しかけたり、混ぜるだけの簡単ソースをつけたり、味のバリエーションを楽しんでみて下さい。

◆作り方のコツ・ポイント玉ねぎのカットを失敗してしまうと上手くお花のようにならないので、そこが一番のポイントです。

◆フレスコバルディ・ラウデミオを使うと・・・?
揚げ物だからオイルは要らない、合わないと思いがちですが、ラウデミオだからこそ、追いオイルもありだな!と思いました
ーーーーーーーーーーー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●バーミックス、クリステル(ホット・キルトも)、フレスコバルディ・ラウデミオについて、詳しい情報はこちらをどうぞ!
チェリーテラスオフィシャルHP

●バーミックスもクリステルもフレスコバルディ・ラウデミオも、こちらからお求めになれます。
チェリーテラスのオンラインショップ
楽天のチェリーテラス公式ショップ