banana kitchenさんの【春野菜のイエローラタトゥイユ】

いつ咲き始める?いつ満開になる?
いよいよ今月後半からお花見シーズン。テレビのニュースで報じられる「桜前線」を片耳に、楽しいお花見を待っている方もたくさんいらっしゃることでしょう。
さて、本日3月17日より、お花見にぴったりのお料理を提案する「VEGE花見」が始まります。リレー形式でレシピをご紹介くださるのは、人気インスタグラマー15人の方々。野菜をたっぷり使ったおいしいレシピは、青空の下で、またはご自宅でお花見なさるときにもきっと重宝していただけることと思います。おしゃれなスタイリングなどもぜひご参考になさってくださいね!

さて、初日の今日のレシピは、@bananakitchenさんの【春野菜のイエローラタトゥイユ】。ポイントは、おいしい春野菜を炒めてから5分だけ煮込んで、鍋ごとホット・キルト(クリステル専用保温カバー)に入れること。余熱だけでしっかり料理が仕上がるので、とても手軽です!

ーーーーーーーーーーー

春野菜のイエローラタトゥイユ

◆材料(5人分)
【トマトピュレ】
イエロートマト 8個、天然塩 ひとつまみ、新にんにく 2片、新玉ねぎ 1個半、アスパラ 4本、そら豆 4本、たけのこ 120g、スナップえんどう 15本、ごぼう 30cmの長さ1本、菜の花 半束(約100g)、イエロートマト 400g(大きめ2個)、天然塩 適宜、オリーブオイル  適宜

【A】
ローリエ 1枚、白ワインビネガー(あるいは白バルサミコ酢)大さじ1

【仕上げに】
フレスコバルディ・ラウデミオEXVオリーブオイル お好みで

◆下ごしらえ
【トマトピュレを作る】
1.  ヘタを取ったミニトマトを半分に切り、切り口が上になるように、耐熱皿に並べ、塩を振りかける。
2.  140℃に予熱したオーブンで40分加熱し、セミドライトマトを作る。※大きめのミニトマトであれば加熱時間を延長してください。
3.  2.のセミドライトマトをバーミックス(ミンサー)で攪拌し、ペースト状にする。

【野菜を切る】
新にんにく:みじん切り
新玉ねぎ:2cmの角切り
アスパラ:袴を取り根元の皮をむき4cm幅に切る
そら豆:豆を取り出し、中綿をスプーンでこそげ取る
たけのこ:一口大に切る
スナップえんどう:筋を取り斜めに切る
新ごぼう:皮を包丁の背で削り、斜め切りにする
菜の花:3cm幅に切る
イエロートマト:縦半分に切りタネを取る

◆作り方
1.  クリステルの鍋にオリーブオイル大さじ1を入れ、にんにく、玉ねぎを入れ、塩をし、玉ねぎがしんなりするまで火を通す。炒まったら大きめのボウルに移しておく。
2.  1.と同じクリステルの鍋にオリーブオイル小さじ1弱を入れ、アスパラを入れ、塩をし、表面が色よくなる程度にさっと炒め、1.の大きめのボウルに移す。同様の作業を下ごしらえをした全てのお野菜で行う(イエロートマトは少ししんなりする程度まで火を通す)。炒めたアスパラ、菜の花の一部をトッピング用に取っておく。
3.  クリステルの鍋に、2.の炒めた全ての野菜、下ごしらえで作ったトマトピュレ、【A】を入れて、5分ほど煮込んだら、ふたをしたままホットキルトに30分ほど入れる。味を見て、塩で調える。
4. お皿にラタトゥイユを盛り、取っておいたアスパラ、菜の花をトッピングし、ラウデミオをたっぷりとかける。

◆作り方のコツ・ポイント
・無水調理のできるクリステルの鍋なら、お野菜の水分だけで煮れます。
・それぞれのお野菜ごとで炒めること、そして炒める時に食材に塩を振ること(シュエ)がポイントです。
・空豆の中綿は栄養があるのでそれも一緒に炒めて。
・イエロートマトの皮は剥くと口当たりが良くなります。

◆フレスコバルディ・ラウデミオを使うと・・・?
出来上がったラタトゥイユにたっぷりとラウデミオをかければ、春野菜の美味しさとラウデミオのフレッシュさがベストマッチします。

ーーーーーーーーーーー

●バーミックス、クリステル、フレスコバルディ・ラウデミオについて、詳しい情報はこちらをどうぞ!
チェリーテラスオフィシャルHP

●バーミックスもクリステルもフレスコバルディ・ラウデミオも、こちらからお求めになれます。
チェリーテラスのオンラインショップ
楽天のチェリーテラス公式ショップ