@mackinpoさんの「3種キノコのデュクセルとホクホク里芋の『ウフ・ココット』」

10月に入り、野菜売り場もますます充実。
松茸が詰められた箱もドンと居並ぶようになりましたね!

今月は、秋野菜を楽しむ温かいレシピ、「ホットVEGE」を特集します。
人気インスタグラマーの方々がリレー形式で毎日1品ずつお料理をご紹介くださいますので、ご覧いただけると何よりです。料理の盛り付け方、器の選び方などもきっとご参考になりますよ!

さて、本日は @mackinpoさんの「3種キノコのデュクセルとホクホク里芋の『ウフ・ココット』」です。
よく炒めることで、きのこ、玉ねぎ、にんにくなどそれぞれのおいしさがギュッと圧縮され、料理の調味に大いに貢献してくれるデュクセル。里芋を重ねて卵を乗せてオーブンで焼き上げるのもおいしそうですね。片手にワイン、片手にトースト、きっと止まらなくなりますよ!

ーーーーーーー

3種キノコのデュクセルとホクホク里芋の「ウフ・ココット」

 

◆材料(2人分)

「3種キノコのデュクセル」
ブラウンマッシュルーム…3個
椎茸…3個
舞茸…30g
玉ねぎ…1/2個
にんにく…1片
ローズマリー…1枝
塩・胡椒…少量
フレスコバルディ・ラウデミオ…大さじ1

里芋…2個
卵…1個
サワークリーム…100g

お好みのトースト…1枚

◆作り方
①里芋は皮つきのまま、串が通るくらいに分量外の塩を入れた熱湯入りの鍋で茹で上げたのち、皮を剥いて食べやすい大きさに切っておく。
②デュクセルを作る。マッシュルーム、椎茸、舞茸、にんにく、玉ねぎ、ローズマリーの葉をバーミックス・スライシーで粗みじん切りにする。
③フライパンにフレスコバルディ・ラウデミオ・②の具材を入れて全体が香り立つまでソテーし、塩・胡椒で味を調えたらデュクセルの完成。
④クリステルミニキャセロールの中にフレスコバルディ・ラウデミオを少量塗り、塩・胡椒を極少量振りかけたらサワークリームを底面に入れ①の里芋・③のデュクセルを重ねて表面を平らにしたら卵を乗せる。
⑤オーブンを180℃に余熱し、水を張ったトレーの上にクリステルミニキャセロールを置いたらはじめはフタをして10分程度、その後フタを開けて5分程ベイクする。
⑥オーブンからクリステルミニキャセロールを取り出してそのままテーブルにサーブしてココット全体をよく絡めて温かいうちに召し上がる。
お好みで軽くベイクしたトーストを添える。

【作り方のコツ・ポイント】
卵は黄身が半熟に仕上がるのが理想ですが、火が通りにくい場合はフタをせずにベイクしても構いません。

【フレスコバルディ・ラウデミオを使うと・・・?】
通常デュクセルはバターで炒めますが、フレスコバルディ・ラウデミオで炒めた3種キノコを使ったデュクセルは素材の旨みが引き立ち、また別の味わいを愉しめます。

ーーーーーーー

●バーミックス、フレスコバルディ・ラウデミオ、クリステルについて、詳しい情報はこちらをどうぞ!
チェリーテラスオフィシャルHP

●バーミックスもフレスコバルディ・ラウデミオもクリステルも、こちらからお求めになれます。
チェリーテラスのオンラインショップ
楽天のチェリーテラス公式ショップ