@mackinpoさんの「パンプキンニョッキ 白味噌ゴルゴンゾーラクリーム」

いよいよ9月。食欲の秋の到来です!
9月15日から、15名の人気インスタグラマーの方々がリレー形式で毎日1品ずつお料理をご紹介くだささっています。秋ならではの美味なる食材を使ったレシピ、ぜひこの季節だからこそお試しください。料理の盛り付け方、器の選び方なども素敵ですから、写真もきっとご参考になりますよ。

さて、本日は、@mackinpoさんの「パンプキンニョッキ 白味噌ゴルゴンゾーラクリーム」。
蒸したかぼちゃを使ってニョッキを作り、クリームソースで和えた一品ですが、隠し味に白味噌が入っているので新しいおいしさを楽しめそうですね。このレシピでもクリステルのクッキングバスケットとクッキングプレートが大活躍!蒸す、ゆでると2つの工程で使っていただきました。

————————

パンプキンニョッキ 白味噌ゴルゴンゾーラクリーム

◆材料(2人分)

「ニョッキ」
カボチャ…300g
薄力粉…100g
パルミジャーノ・レッジャーノ…40g
塩…少々
フレスコバルディ・ラウデミオ…大さじ1/2

「クリームソース」
白味噌…大さじ2
ゴルゴンゾーラ・ドルチェ…50g
生クリーム…200ml
フレスコバルディ・ラウデミオ…大さじ1
茹で汁…適宣

◆作り方

「ニョッキ」
①カボチャは種を取り除き角切りにする。
クリステル鍋の鍋底にクッキングプレートを敷き、クッキングバスケットを乗せてバスケット底面が浸らない程度に水を注ぎ入れ、沸かしたらバスケットにカボチャを並べて15分程度弱火で蒸す。
②茹で上がったカボチャ入りのクッキングバスケットを引き上げてバットもしくはボウルにあけてマッシャーなどで潰す。薄力粉、パルミジャーノ・レッジャーノ、フレスコバルディラウデミオ、塩を加えてしっかりと練り合わせたら30分ほど寝かす。
③作業台の上に打ち粉をしてから「②」の練り合わせたものをあけて棒状に伸ばして等分にカットしてニョッキの形を作る。
④フライパンに生クリーム・フレスコバルディラウデミオを入れて軽く煮立たせたら、白味噌・ゴルゴンゾーラチーズを加えて全体が馴染むように混ぜ合わせたら、火を止めておく。
⑤クリステル・クッキングプレートとクッキングバスケットを「①」と同様に組み合わせてバスケットの一番上の穴のラインが浸らない高さまで水を入れて沸かす。「③」のニョッキを入れ、ニョッキが浮き上がる程度になったらクッキングバスケットを引き上げて、クリームソース入りのフライパンにニョッキをあけてソースを和える。全体がもったりし過ぎるようであれば茹で汁を適宣入れてソースが滑らかになる程度に混ぜる。
⑥器に盛り付け温かいうちに召し上がる。

【作り方のコツ・ポイント】
・カボチャは甘みを引き出すのと潰しやすいようしっかりと茹で上げること。
・ニョッキは柔らかくてくっつきやすいので打ち粉をしたらかるくはたいて、それぞれがくっつかないよう並べること。
・生クリームと白味噌・ゴルゴンゾーラクリームは煮立ちすぎないよう弱火で混ぜ合わせること。

【フレスコバルディ・ラウデミオを使うと・・・?】
フレスコバルディラウデミオをニョッキとクリームソースに使うことで風味も良くなりシンプルにニョッキそのものがご馳走です。

————————

●バーミックス、フレスコバルディ・ラウデミオ、クリステルについて、詳しい情報はこちらをどうぞ!
チェリーテラスオフィシャルHP

●バーミックスもフレスコバルディ・ラウデミオもクリステルも、こちらからお求めになれます。
チェリーテラスのオンラインショップ
楽天のチェリーテラス公式ショップ