@himawari_emiさんの「和だしの洋風茶碗蒸し」

いよいよ9月。食欲の秋の到来です!
9月15日から、15名の人気インスタグラマーの方々がリレー形式で毎日1品ずつお料理をご紹介くだささっています。秋ならではの美味なる食材を使ったレシピ、ぜひこの季節だからこそお試しください。料理の盛り付け方、器の選び方なども素敵ですから、写真もきっとご参考になりますよ。

さて、本日は、@himawari_emiさんの「和だしの洋風茶碗蒸し」です。
卵液に鶏がらスープを加えたり、出来上がりに和だしのジュレや彩りのきれいな野菜を添えた和洋折衷の茶碗蒸し、オードブルにとても喜ばれそうですね。
たった5分しか加熱していなくても、クリステルの深鍋+クッキングバスケットごとホットキルト(保温調理用のカバー)に突っ込んでおけば大丈夫!余熱でおいしくきれいに仕上がります。

————————

和だしの洋風茶碗蒸し

◆材料(3人分)

【卵液】
卵 140g
鶏ガラ(鶏だし) 80g
上白糖 10g位(お好みで調整)
塩 2つまみ位(お好みで調整)

【具材】
むきえび 6尾
デザートトマト 3個
栗の甘露煮 3個
ルッコラ 適量
フレスコバルディ・ラウデミオ 適量

【和だしジュレ】
白だし 大3
水 大4
上白糖 小3と1/2
アガー 小3
※アガーは常温でも固まりやすく、ゼラチンより便利
※色や味が薄かった場合、お好みでしょう油を数滴

◆作り方

【下準備】
・鶏がらのスープを準備する
※なければ、だしパックを使い濃いめの鶏だしでも良い 
・アガーと砂糖を混ぜておく
・大きめのボウルに水と凍りを準備しておく
・クリステルにクッキングプレートを敷き、水3カップを入れておく
・器にあらかじめ、むきえび1尾・栗を1個入れておく

ジュレを作り冷やし固める
①小鍋に白だし、水を入れひと煮立ちさせ弱火にする。そこに混ぜておいたアガーと砂糖を加えて、ダマができないようにしっかり混ぜ火を止める。
②小さいボウルに移し、氷水で冷やし固める

卵液をつくる
③大きめのボウルに卵を割り入れてしっかりと混ぜる。そこに鶏ガラを加え混ぜる
④砂糖、塩を加えて味を調整し、一度濾す
⑤準備しておいた器に(4)の卵液を静かに注ぎクッキングバスケットに並べる
⑥水を入れたクリステル深鍋の底にクッキングプレートをセットし、火にかける。沸騰して蒸気が立ったら(5)を置き蓋をして4~5分蒸す。表面が固まり傾けてもこぼれない位になったら火を止め、鍋ごとホットキルトに入れて15分~20分入れる。

仕上げ
⑦粗熱がとれたら、冷やしておいたジュレを適当な大きさに崩し乗せて、むきえび・栗・トマト・ルッコラを盛り付け、ラウデミオを垂らしたら完成

【作り方のコツ・ポイント】
ゆっくりと熱を通すことによって、「す」がたつのを防ぎ、滑らかなしあがりになります。和だしのジュレを、コンソメに変えても、より洋風で美味しく食べる事ができます。

【フレスコバルディ・ラウデミオを使うと・・・?】
前菜のような茶碗蒸しなので、ドレッシングのように使うラウデミオが、飾りつけの野菜と相性もバッチリです。

————————

OLYMPUS DIGITAL CAMERA Processed with VSCO with a8 preset

OLYMPUS DIGITAL CAMERA Processed with VSCO with a8 preset
OLYMPUS DIGITAL CAMERA Processed with VSCO with a8 preset
OLYMPUS DIGITAL CAMERA Processed with VSCO with a8 preset
OLYMPUS DIGITAL CAMERA Processed with VSCO with a8 preset

●バーミックス、フレスコバルディ・ラウデミオ、クリステルについて、詳しい情報はこちらをどうぞ!
チェリーテラスオフィシャルHP

●バーミックスもフレスコバルディ・ラウデミオもクリステルも、こちらからお求めになれます。
チェリーテラスのオンラインショップ
楽天のチェリーテラス公式ショップ