@cao_lifeさんの「焼き野菜とアンチョビチーズソース」

ドレッシング、ディップ、マヨネーズなどは、野菜の持ち味を引き立て、さらにおいしく食べるための便利な脇役。でも、冷蔵庫の扉にいつの間にか開封した容器がいくつも溜まっていたりしますね(汗)
そんな時は、バーミックスが大活躍!できたてのおいしさを楽しめる上、すぐ使い切れる量で作ることもできます。

7月5日から15名の人気インスタグラマーの方々がリレー形式ですてきな写真とレシピをご紹介中ですので、ぜひご参考になさってください!!

今日は @cao_lifeさんの「焼き野菜とアンチョビチーズソース」です。
クリームチーズや牛乳を使ったマイルドなチーズソースに、アンチョビやにんにくを加えてコクや旨味をプラス。うーん、これをつければ、焼き野菜でも、バゲットでも食べだしたら止まらなくなりそうですね!!

————————

焼き野菜とアンチョビチーズソース

◆材料(4人分)
カボチャ 1/4個
じゃがいも(小) 3〜4個
エリンギ 2〜3本
パプリカ(赤・オレンジ) 各1/2個
長芋 5cm
小かぶ 1〜2個
スナップエンドウ 7〜8さや
ローズマリー 適量
塩・黒こしょう 適量
フレスコバルディ・ラウデミオ 適量

【アンチョビチーズソース】
クリームチーズ 70g
牛乳 140cc
にんにく 1かけ
オリーブオイル 大さじ2
アンチョビ 4枚
白ワイン 大さじ2
塩・黒こしょう 適量
仕上げ用オリーブオイル(フレスコバルディ・ラウデミオ) 適量

◆作り方
★オーブンを220度に予熱しておく。
①にんにくをみじん切りにし、アンチョビも粗みじん切りにする。小鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、弱火で炒める。火を強めてアンチョビを加え、白ワインも加えて炒め、アルコールを飛ばす。
②①の鍋に牛乳とクリームチーズを入れ、中火で加熱する。沸騰したら火を止め、バーミックス(ミンサー)で撹拌する。全体がしっかりと混ざったら、再度弱めの中火にかけ、とろみがつくまで混ぜながら加熱し、塩と黒こしょうで味を整える。
③野菜を全て水洗いし、食べやすい大きさに切る。オーブンの天板にクッキングシートを敷き、かぼちゃ、長芋、じゃがいも、小かぶを重ならないように並べ、塩・黒こしょうを振り、オリーブオイルを回しかけ、予熱したオーブンに入れて20分焼く。
④別の天板にクッキングシートを敷き、パプリカ、エリンギ、スナップエンドウを並べ、塩・黒こしょうを振り、オリーブオイルを回しかけ、③のオーブンが残り10分になった頃に一緒に入れて焼く。
⑤焼き野菜を盛りつける。アンチョビチーズソースを器に移し、仕上げ用のオリーブオイルをたらし、黒こしょうを挽く。できあがり!

【作り方のコツ・ポイント】
ソースはできあがってから少し冷ましたくらいの方が、とろみが強くなって野菜にからみやすいので、先に作り始めます。バーミックスでしっかりと撹拌することで、舌触りがとても滑らかなソースになります。残ったソースはバゲットに付けたり、パスタに絡めたりしても美味しいです。

【フレスコバルディ・ラウデミオを使うと・・・?】
のっぺりとしがちなチーズのソースに加えることで、爽やかさとコクがプラスされて、さらに美味しくなりました。

————————

●バーミックス、フレスコバルディ・ラウデミオについて、詳しい情報はこちらをどうぞ!
チェリーテラスオフィシャルHP

●バーミックスもフレスコバルディ・ラウデミオも、こちらからお求めになれます。
チェリーテラスのオンラインショップ
楽天のチェリーテラス公式ショップ