@hanyacoroさんの「ビーツと生姜のパープルスムージー」

長かったゴールデンウィーク、皆さんどんな風に過ごされましたか?
もし旅行、遠出など休み中の疲れが溜まっていらっしゃるのなら、スムージーがオススメです。おいしいし、野菜や果物のビタミンをたっぷり補給できるし、手間をかけずにパパッと作れる・・・なかなかでしょう?(笑)

ちなみに、5月4日から15名の人気インスタグラマーによるスムージー・レシピをリレー形式でご紹介中です。できたての新鮮なレシピ、ぜひご覧になってくださいね!

今日のレシピは、@hanyacoroさんの「ビーツと生姜のパープルスムージー」。
ビーツ、紫人参、生姜の入ったスムージー、冷凍ブルーベリーとリンゴのスムージー、チアシード入りヨーグルトの3つを層に重ねたとてもおしゃれなドリンクです。野菜、果物もたくさん入るので、栄養価もバッチリですよ!

ーーーーーーーーーーー

ビーツと生姜のパープルスムージー

 

◆材料(2人分)

ヨーグルト 100g
チアシード 大さじ1
冷凍ブルーベリー 50g
リンゴ 50g
ビーツ 150〜190g
レモン果汁 大さじ1
紫人参 35g
生姜 ひとかけ
メープルシロップ お好み
フレスコバルディ・ラウデミオ 大さじ1

◆下準備
ビーツは綺麗に洗い、硬い皮の部分は剥いて下茹で(竹串が刺さる程度)
生姜は皮ごとなので綺麗に洗う
人参も綺麗に洗う
ヨーグルトにチアシードを入れておく

◆作り方
①茹でたビーツにレモン果汁、生姜、紫人参、メープルシロップ、
ラウデミオ大さじ1を入れバーミックス(ミンサー)でスムージー
にする。
②ブルーベリーとリンゴで別にスムージーを作り、その半分の量を
①に混ぜてグラスの1番下に注ぐ(ブルーベリーとりんごのスムー
ジーの半分は取っておく)。
③次にヨーグルトとチアシードの層を注ぐ。
④1番上に②で作ったスムージーの残りを注ぎ、上からラウデミオをた
らり。

◆作り方のコツ・ポイント
冷凍ブルーベリーを使うので冷たく美味しい!
皮ごとの野菜で栄養をそのまま摂れるのと人参もラウデミオと一緒に摂ることでよりカロテンなど摂取しやすくなる。
チアシードで満腹感も!

◆フレスコバルディ・ラウデミオを使うと・・・?
ラウデミオの苦味にも似たフレッシュ感のおかげで土臭いようなビーツ独特のクセをまろやかにまとめ、なおかつ人参などの栄養の吸収をより高める!

ーーーーーーーーーーー

Processed with VSCO with hb1 preset

Processed with VSCO with hb1 preset

 

 

 

 

 

 

 

●バーミックス、フレスコバルディ・ラウデミオについて、詳しい情報はこちらをどうぞ!
チェリーテラスオフィシャルHP

●バーミックスもフレスコバルディ・ラウデミオも、こちらからお求めになれます。
チェリーテラスのオンラインショップ
楽天のチェリーテラス公式ショップ