@cao_lifeさんの「ヘルシートマト味噌スープつけ麺弁当」

いよいよ4月。
ピカピカのランドセルを背負ったり、ちょっと大きめの新しい制服に袖を通して、新生活をスタートした子供達が眩しく見える季節ですね!

4月10日から、野菜を使ったお弁当を特集する「vege弁当」をスタートしました。15名の人気インスタグラマーが子供も大人もおいしく食べられるレシピをご紹介くださるので、ぜひご活用ください。休日の外出に持参されるのにもきっと重宝しますよ!

今日のレシピは、@cao_lifeさんの「ヘルシートマト味噌スープつけ麺弁当」。
種類豊富な野菜をたっぷり食べられるヘルシーなお弁当で、とても参考になりました!ダイエットにも、体調維持にも大いに貢献してくれそうですね。
スープ作りには、クリステルの保温調理カバー、ホット・キルトが登場。加熱時間が短くても、余熱でしっかり野菜を煮ることができます。

ーーーーーーーーーーー

ヘルシートマト味噌スープつけ麺弁当

◆材料(2人分)

人参 1/2本
玉ねぎ 1/2個
ごぼう 1/2本
しいたけ 2枚
セロリ(葉っぱごと) 1本
キャベツ 1/8玉
カットトマト缶 1個
水 トマト缶の空き缶1.5杯分
コンソメ 1個
味噌 大さじ4
ポン酢 大さじ1/2
かつお節(小袋) 1袋
黒胡椒 適量

素麺 4束

フレスコバルディ・ラウデミオ 適量
パセリ 適量

◆作り方
①野菜を全て1〜1.5cm角くらいの大きさに切る。セロリの葉っぱはざく切りにする。
②鍋にラウデミオを熱し、人参、玉ねぎ、ごぼうを入れて炒め、油がまわったらキャベツ、しいたけ、セロリも加えて炒める。トマト缶を加え、空のトマト缶を使って水を加える。コンソメ、味噌、ポン酢、かつお節を加えて5分ほど煮たら、フタをして30秒ほど加熱し、火を止めてホットキルトの中に入れて保温調理する。
③ お湯(分量外)を沸かし、素麺を茹でてザルにあげ、流水でもむ。フォークで素麺を取り、もう片方の手の上にのせてくるくると巻き、お弁当箱に詰める(食べる時にとても食べやすい)。素麺の上から黒胡椒をふり、パセリを刻んで散らす。
④保温調理が終わった②を保温容器に入れ、ラウデミオをたらす。できあがり。

◆作り方のコツ・ポイント
元々、ダイエットのため作っていた野菜スープをアレンジしたメニューで、とにかく野菜がたっぷり食べられます。素麺やカッペリーニをつけ麺風に食べた後は、具材を食べ、スープまでしっかり飲みます。旅行の後や外食が続いた時のリセットメニューにピッタリですよ。食感の良い根菜やセロリ、ヘルシーなキノコ類などを加えることで、食べ応えをアップし、麺の量を減らせます。スープは多めに作って、小腹が空いた時に食べたりも◎(レシピも多めの量になっています)

◆フレスコバルディ・ラウデミオを使うと・・・?
野菜ばかりのスープの仕上げにラウデミオを加えることで、爽やかな風味と味の深みがプラスされて、美味しさも満足感もアップしました!

ーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

●バーミックス、クリステル(ホット・キルトも)、フレスコバルディ・ラウデミオについて、詳しい情報はこちらをどうぞ!
チェリーテラスオフィシャルHP

●バーミックスもクリステルもフレスコバルディ・ラウデミオも、こちらからお求めになれます。
チェリーテラスのオンラインショップ
楽天のチェリーテラス公式ショップ