@himawari_emiさんの【ホワイトチョコとカリフラワーのムース】

そろそろ&いよいよバレンタインデー。
「元気なあなたが好きだから」、彼を野菜たっぷりのおいしくてすてきなレシピでもてなしたいな、とお考えの方に朗報です。
14日までの限定で、フルコースのお料理を人気インスタグラマー15人の方々によるリレー形式でご紹介します!レシピはもちろん、おしゃれなスタイリングなどもぜひご参考になさってくださいね。

最終日の本日は、フルコースを甘く締めくくるデザート。3品ご紹介しますが、全て野菜を使ったちょっと意外性のあるおいしいお菓子です。
たとえば、@himawari_emiさんの【ホワイトチョコとカリフラワーのムース】。
カリフラワーとりんごでムースを作ったり、カリフラワーを濾した時に残ったカスにあんずやナッツを混ぜてブリスボールにしたり、工夫がたくさん詰まったワクワクするレシピです。2種のソース、エディブルフラワーの砂糖漬けなど、盛り付けにもワクワクしそうですね!

ーーーーーーーーーーーー

ホワイトチョコとカリフラワーのムース

◆材料(2人分)

【ムース】
カリフラワー 200g
りんご 1/4個

<Aガナッシュ>
ホワイトチョコレート 60g
フレスコバルディ・ラウデミオ 大さじ1
生クリーム 30g
牛乳 60g

板ゼラチン 3g
水 分量外

生クリーム 80g
グラニュー糖 20g

<Bはちみつのソース>
はちみつ 20g
ラウデミオ 5g
ライチリキュール 6g
※ピーチなど甘めのリキュールでも代用可

<Cパプリカソース>
赤パプリカ 1/2個
グラニュー糖 15g
フランボワーズピュレ 30g
ラウデミオ 小1

<Dエディブルフラワーの砂糖漬け>
エディブルフラワー 適量
※白や薄い黄色だと目立たないので、濃い色の花を使います
卵白 1個分
グラニュー糖 適量

<Eカリフラワーボール>
ムースで濾したカリフラワーのカス 50g
くるみ 10g
あんずのドライフルーツ 1個
ココナッツロング 10g
メープルシロップ 小1
ラウデミオ 小1
ココナッツファイン 適量

◆作り方
【下準備】
・りんごの皮をむき、2cm角ほどにカットしておく
・<Aガナッシュ>の材料をボウルに入れ湯せんであたためる
・カリフラワーを小房に分け、柔らかくなるまで茹でたらザルに移し冷やしておく
・板ゼラチンを水に浸しておく
・赤パプリカの表面をバーナーで真

【ムース】
①ミキシンググラスに茹でたカリフラワーを入れ、バーミックス(ミンサー)を使いペースト状にする
②小さくカットした林檎をバーミックス(スーパーグラインダー)を使いすりおろす
③(1)のカリフラワーペーストに(2)の林檎と、下準備で溶かしておいたガナッシュを加えて混ぜる
④茶こしで濾しながら別のボウルに移す
※濾した残りのカスは後半使うので捨てない
⑤ミキシンググラスに生クリームとグラニュー糖を入れ、バーミックス(ビーター)を使い、クリームがおじぎする位まで泡立てる
⑥(4)のボウルに(5)の生クリームを加えてしっかり混ぜる
⑦小鍋で人肌位まで牛乳を温め、水に浸しておいたゼラチンをいれ溶かしたら
(6)のボウルにいれ混ぜたら、ムースカップにいれ冷凍庫でしっかり固まるまで冷やす

【はつみつソース】
①Bの材料を全て合わせて混ぜる

【パプリカソース】
①バーナーでパプリカの皮を真っ黒になるまでしっかりと炙り、温かいうちにアルミホイルで包み5分蒸す
※バーナーがない場合はオーブンでも、鉄串に刺すなどしてコンロで行っても大丈夫です
②(1)で蒸しておいたパプリカの皮を剥いたら、5mm角位の大きさにカットします
③小鍋にグラニュー糖、フランボワーズピュレを入れ、柔らかくなるまで弱火で加熱し、バーミックス(ミンサー)を使い滑らかになるまで混ぜたら、ラウデミオを加えしっかりと混ぜる

【エディブルフラワーの砂糖漬け】
①ボウルに卵白を溶き、エディブルフラワーの花びらを入れて絡ませる
②キッチンぺーパーに取り出し軽く卵白をおさえる
③バットなどに多たっぷりのグラニュー糖を広げ(2)の花びらを入れ砂糖をまぶす
④キッチンペーパーに並べて乾かす

【カリフラワーのやわらかブリスボール】
①ココナッツファイン以外の材料を、スーパーグラインダーに入れ大きな塊がなくなるまで混ぜる
②好みの大きさに丸めて、ココナッツファインをまぶす

【盛付け】
①冷やし固めておいたムースを型から取り出す
※温めたタオルなどでカップの表面を軽く温め、ムース表面の中心にフォークを刺しくるっと回しながら一気に取り出す
②器にお好みのデザインで盛り付ければ完成

【コツ★ポイント】
材料を無駄にすることなく全て使い切りたくて、ブリスボールを作りましたが、ムースにはちみつソースだけでも十分!デコレーションも楽しみながらお召し上がりください

【フレスコバルディ・ラウデミオを使うと・・・?】
レモンのようなキリっとした味わいなので、レモン果汁の代わりにソースへ使うのもおすすめで、はちみつのソースも、パプリカのソースも、オイルっぽさを感じない爽やかな味でとても美味しくできました

ーーーーーーーーーーーー

●バーミックス、フレスコバルディ・ラウデミオについて、
詳しい情報はこちらをどうぞ!
チェリーテラスオフィシャルHP

●バーミックスもフレスコバルディ・ラウデミオも、こちらからお求めになれます。
チェリーテラスのオンラインショップ
楽天のチェリーテラス公式ショップ